私がヘルスコーチになって理由

Beauty Menu Inside Outをご覧いただきありがとうございます。

IIN(Institute for Integrative Nutrition) 認定 ヘルスコーチのRieです。

 

 大学卒業後、就職した広告代理店で痩身専門の大手エステサロンの担当として勤務。痩せて美しく変身した女性で競うコンテストの開催、入賞した女性がチラシや雑誌の広告に登場、その制作に関わる中で、入賞できなかった女性達がリバウンドに苦しむ姿を見て、広告に憧れて高額な契約をする同世代の女性を騙しているような感覚に耐えられなくなり広告代理店を退職しました。

 

 その後カナダに留学。体型や容姿に関係なく美しく自信に満ち溢れ、グローバルに輝く女性達と接する機会が増え、本当の意味での「美」を日本でも広めていきたいという思いが強くなりました。

 

 帰国後、アメリカのエイジングケア製品の販売代理店をしながら、スキンケア・ヘルスケア・メイクアップ、またメンタルや人材育成に関する様々なセミナーの主催開や講師として活動。その道のプロと仕事をしたいという気持ちが芽生え始めた時、ミス・インターナショナルで吉松育美さんを世界一に導いた美のカリスマ、Steven A Haynes氏と出会いました。彼は はるな愛さんをミスインターナショナルクィーンで世界一に導いたことでも知られています。彼とは出会ったその日に意気投合、ワークショップやイベントを共同開催してきました。

 

 Stevenからの繋がりで、ミス・ユニバースで知花くららさんを2位に、森理世さん世界一に導いたことで知られる イネス・リグロン氏とのご縁もできました。彼女の所属事務所の社長から、「イネスのメソッドを日本の一般女性に教えるためのビューティースクールの立ち上げをして欲しい」という依頼を受けたのが2014年。 「WCBA」(World Class Beauty Academy)のチーフディレクターとしてアカデミーの立ち上げに尽力しました。当時イネスが一番力を注いで日本女性に伝えたいと思っていたのが「ヘルスケア」です。外から塗るものではなく、身体を創るものを変えること、毒を入れないこと、デトックスをすることで外見はもちろん、メンタルまでもが大きく変化するということを熱く語り、色々なことを実践されていました。

 

 2018年には、ハワイアンナチュラルライフ協会の立ち上げにも携わり、ハワイ島在住のアメリカ人ヘルスコーチ、Roseyさんとのご縁ができました。

 実はその頃、離婚や閉経に近い年齢、仕事等の色々なストレスが引き金となってか、リウマチ関節症を発症。自分の髪を洗うのも痛くて大変な時期を過ごし、通院生活がスタートしました。病院から薬を貰い、なんとか症状は改善してきましたが、抗癌剤と同じ薬を一生飲み続けることには大きな疑問と抵抗があり、デトックスに力を入れていたイネスの言葉が思い出され、今一度健康についてしっかり勉強しなおしたい!という気持ちが強くなりました。そんな時、ヘルスコーチ養成講座「IIN 」の広告を目にしました。ハワイのRoseyに確認をすると、彼女も卒業した学校で、ミランダ・カーも卒業しているということを聞き、せっかく勉強をするなら、日本語よりも圧倒的に情報量が多い世界の知識を知りたい!と思い、覚悟を決めて入学を決意しました。

 

  2019年6月からのオンラインでの英語のクラスと格闘する日々は大変でしたが、健康には本当に多くの要素が関係していることや、その深い内容を世界中のスペシャリストの講座から学ぶことができ、自分の身体の状態も驚くほど改善。薬の量も減らすことが可能になってきました。

 

 2020年1月に無事にIINを卒業。

 

現在はヘルスコーチとして、クライアントさんに嬉しい変化が現れることを一緒に喜ぶ毎日です。私と同じ自己免疫疾患の方が、薬の量を減らすことができたり、長年ダイエットとリバウンドを繰り返していた方が、無理なく健康的にダイエットに成功し、4ヶ月で10キロも体重を落としたとの報告を聞くと、自分のことのように嬉しく思います。

 

 20代の時に同じ資格を取ったとしても、現在のようには結果を出せなかったと思います。これまでの山あり谷ありの人生経験や、出会ってきた素晴らしい仲間、そして学んだ沢山の知識がベースにあって、だからこそクライアントさんに寄り添っていかれると強く感じる日々です。そう考えると、自分がリウマチ関節症になったことにも深い意味を感じています。IIN認定ヘルスコーチとして多くの方々のお役に立てたら嬉しいです。

 

Achieve

IINよりサティフィケーションを受け取りました♬




ヘルスコーチを目指したい方は、IINで勉強することをお勧めします♬

 

クラスは全て英語になりますが、サポート体制も充実で、幅の広い知識を得ることができます!

 

詳細はこちらから